2014/4/15

品質保証部 A・F
品質保証部 A・F

品質保証部 A・F

誰が見てもきれいだと褒められるような工場にしていきたいと思っています。

食の安全を守る仕事

 

栄養士の学校で食について学んでいたので、それを活かすために食品会社へ就職しました。入社後はそれまでにあまり経験がなかった食品検査の仕事に挑戦してみたいと思い、検査担当として働くようになりました。現在の仕事内容としては、製品、材料、調理器具の微生物検査、従業員の身だしなみチェックと体調チェック、定期的な工場衛生巡回等があります。いずれも製品の安全を守るためには欠かせない仕事です。これらの仕事を通して、日々工場の衛生レベル向上に努めています。
なかにはつらい仕事もありますが、自分の頑張りによって工場が変わっていく姿を見ると、努力が結果につながったことを実感してやりがいを感じますね。

福島亜矢
福島亜矢

誰もが認める工場に

就職活動中の方へ
誰もが認める工場に
誰もが認める工場に

仕事をしていく上で気を付けていることは現場のパートさんとのコミュニケーションです。工場には多くのパートさんがいらっしゃいますが、その一人ひとりに納得してもらえるように指示を出すのは簡単なことではありません。とはいえ、工場の環境衛生を守るためにはたとえ一人であっても疎かにすることはできません。そのため、どうすればうまく伝えることができるのか、どうしたら理解してもらえるのかを常に考え、わかりやすい言葉遣いを心がけています。
ジャパンフレッシュの工場はまだまだ発展途上。安全・安心な製品を作るため、工場の成長に終わりはありません。全従業員が同じ気持ちで取り組み、誰が見てもきれいだと褒められるような工場にしていきたいと思っています。

就職活動をしている中で落ち込むこともあると思いますが、自分の探す道は必ず開けるので最後まで頑張ってください。
平成13年入社
栄養士養成学科 卒業

ホームへ先頭へ前へ戻る